春から小3になります!息子の自宅学習事情。タブレット導入なるか!?


こんにちは、YOSSY(@yossy_style)です💓

今年度もあと少しでおしまいですね。
本当に1年1年が早い!!😆

先日2年生になったばかりだと思っていたら、もう3年生になるとは💦
今までは、大きくなったなぁ~とか、ちょっと寂しいけど成長は嬉しいなぁとか。
沸き起こる感情もそんな感じでしたが、3年生になるというのは私としては1年生になるときと同じぐらいのドキドキ感があります。

というのも、世の中的には「9歳の壁」とか「3年生の学習で挫折する子が増える」とか、不安になる話を昔からよく耳にしていたのでつい構えてしまいます。

春休みはしっかり2年生までの学習の復習をしましょうって担任の先生が言ってたので、
とにかく復習に時間を使おうと思っています。

けど、3年生になったら家庭学習や自宅学習はどうやって進めていこう?
英語もプログラミングも始まるよね!??どうやって対処していく?ということも含めて春以降のことも少しずつ考え始めるようになりました。

今のところ、塾へ通わせるという選択肢は外してます。
お金もすごくかかるだろうし、できれば小学生のうちは息子の将来かかるであろう教育費のために1円でも多く貯金したいというのが正直なところです。

それでも、日々の積み重ねがすごく大事だと思うので、出すべきところには出すというスタンスを崩さずに息子が困らないようにはしてあげたいと思っています。

タブレット教材を使ってみようか?

私の選択肢のひとつで、来年度はタブレット教材を取り入れてみようかと思っています。

YOSSY
iPadやSwitchを既に遊び用として使いこなしている息子にとって学習用のタブレットって魅力的にヤル気を引き出してくれる教材になるんだろうか?

という不安もありますが、タブレット教材を取り入れることで学力が向上するということが国の調査でも実証されていて2020年の指導要領改訂からはタブレットで授業をするというスタイルが導入されるそうです。

YOSSY
もはや、私が数十年前に受けてきた学校教育の領域を超えている!!自分の子供時代と比較しようがない!!

ということで、その流れに乗ってタブレット教材を自宅でも使っていった方が、近い将来息子が学校でタブレットを使った授業に参加することになってもなじみやすくなるのかなぁ、、、などと考えながら、進級のタイミングでわが家でも導入を検討しています。

探してみると、持っているiPadを使ってアプリを入れるような感じで使える教材もあれば、タブレットごと契約して使う教材とあります。

私は学習用はiPadとは切り離して使うようにしたいので、今回はタブレットごと契約が必要な教材に絞って大手3社の資料を請求してみました。

スマイルゼミ



ジャストシステム社のスマイルゼミです。
全国の小学校の約80%でジャストシステム社の学習ソフトが採用されているそうです。
息子が学校教育でタブレットを使ったときに抵抗なく学習そのものに集中できるようにと考慮するなら、こちらが有力になるかなぁと現時点では思っています。

Z会小学生タブレットコース



Z会のタブレットコースです。
私が子供の時からあったZ会。
印象的にインテリジェンスにあふれていて(笑)、少しハイレベルな学習にも対応しているイメージがあります。

進研ゼミ小学講座

ベネッセ社の進研ゼミタブレットコースです。
進研ゼミも私が子供の時からありました。
入会していた時期もあったので、なじみの深い会社です。
赤ペン先生にテストを送ってお返事をもらうのがすっごーく楽しみでした😆
きっと子供が喜ぶ仕掛けに関しては天才的な教材になっていると期待できます💓

この3社で比較検討してみたいと思います

 icon-comments-o 今日、資料請求をしたので、また届き次第ひとつひとつ記事にしていこうと思います。
タブレット教材にご興味ある方は是非、資料請求してみてください!
このページも資料が届き次第、情報を盛り込んでいきます!
タブレットを使った通信教育には興味がすごくありますが、私自身が何度も何度も紙に書いて消してまた書いての世代ですから、正直なじみがなく、こんなもので集中できるんだろうか?とか、学力として定着するんだろうか?という根本的な不安と疑問があることは否めません。
今の子供たちと私が育った時代はまた全く違う環境だったので、もしかしたらくだらない迷いなのかもしれないけれど、よーく検討して息子とも相談しながらタブレット学習をするのかしないのか?どこのタブレットを使うのか?決めていきたいと思います😉



にほんブログ村 主婦日記ブログへ