【タブレット教材】ジャストシステム社に決めました!

こんにちは!YOSSY(@yossy_style)です💓

息子が小学3年生に進級するにあたって迷っていた通信制のタブレット教材ですが、

先日読んだ「タブレットは紙に勝てるのか」を読んで、導入を決めました!

タブレットだけでもなく、紙だけでもなく、その両方を活用することが、息子の家庭学習にとって良い影響を発揮するだろうと考え、
まず1年間、タブレットを取り入れて家庭学習を進めていこうと決めました👍

スマイルゼミに決めました!決め手は!?

進研ゼミ、Z会、ジャストシステムの3社で検討して、今回我が家で導入したのはジャストシステムのスマイルゼミになりました!






学校で使っているのもジャストシステムの教材だったこと

息子がジャストシステムの資料を見てすぐに
「あ、これ学校でも同じのだった!!」
と言っていたのが結構強く印象に残りました。
資料にも約8割の学校で導入されていると書いてありましたが、実際息子もジャストシステム社の教材を使ったことがあったようです。
そのときはタブレットではなく、PCで使ったそうですが、画面の構成だったり基本的な使い方はきっと同じだろうと思います。

学校でタブレット学習やPCを使っての学習をするときに、初めて見るもの、初めて操作するものだったら、
先生の話を聞く以前に、操作の方に興味がいってしまったり、教材になじむのに時間がかかってしまって本題に集中できない、
ということも起こり得るだろうと思い、せっかくやるなら学校でも使ってる教材がいいなぁと思ったのが大きな決め手となりました。

英語とプログラミングも教材に組み込まれていること

これは、3社とも同様でしたが英語とプログラミング(Z会に関してはプログラミング的思考を養う問題)が組み込まれている、
という点では新指導要領にきちんと対応していて使いやすそうでした。
ジャストシステムだからこそ!みたいなことはこの点に関してはあまりないです。
逆にその点ではZ会のプログラミング的思考を養う問題の方が気になってたぐらいです(笑)
ただ、英語もプログラミングも家庭学習で取り入れていきたいとは思っていたので、
この点に関してはタブレットを導入するのに決めた決め手といえます。

「今日のミッション」機能があること


使ってみると、ミッションが意外とすぐ終わってしまって「もっとミッションをやる」みたいな選択肢もあるのですが、
早く終わったからと言って勉強する量を増やすというのはナンセンスだと個人的には思っていて。。。💦
まだ使いこなせてないのですが、お母さんがミッションを作成する機能もあるみたいなのでこちらは追々紹介していこうと思います。
ただ、この機能自体はすごく気に入っています!
やっぱり今日何をしなければならなくて、どれぐらいやらなければならないのか、自分で把握できるのは子供の自己管理能力を高めるのにも役立つと思います。

導入2日目!正直、まだ使いこなせてません!笑


タブレットが届いてからまだ2日目なのですが、息子は楽しいみたいで自分から進んでタブレットを開いて遊び感覚で勉強しています。
私の方が、使いこなせてない感じで、息子の「遊び感覚で」のあたりが正直ちょっと気になってます!笑
遊びと勉強はきっちり分けられる「分別」みたいなものも必要なんじゃないかなぁ🤔と思っていたり、
かといって、遊び感覚でも進んで勉強するようになって、しかも楽しくできるならいいじゃん!という気持ちもあり。
きちんと機能を使いこなして「楽しいんだけど結構難しい~」というところに持っていきたいなぁというのが本音です。

これからご検討される方のために、もっとスマイルゼミの使い方や便利な機能などもどんどん覚えて記事にしていこうと思います!
お楽しみに!😉

ご興味ある方は是非、資料請求からしてみてください♪
新指導要領がどういう内容なのかについても一番詳しく書いてあった資料だったので、
読むだけでも参考になると思います😍






にほんブログ村 主婦日記ブログへ