【北海道地震】札幌在住で今回使用した防災グッズ

2018年9月6日の未明に北海道を襲った地震。
札幌市在住の私は震度5弱の場所に住んでおりました。
大きな被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。

2011年3月11日の東日本大震災の時は横浜に住んでいて、その時は震度5強。
東日本大震災の時は、息子も1歳になる直前の赤ちゃんだったので今回以上に不安感も大きかったですが、今年は天変地異も多く台風や土砂災害で日本全国どこに何が起きてもおかしくないような状態だったので事前にある程度の備えもあったので冷静に対応することができました。

とは言え「冷静」ぶってるだけで、だいぶテンパっていたとは思います。
今日の記事は、その経験を踏まえてあって良かった防災グッズについて書いておこうと思います。

これから防災グッズを揃えようと思っている方の参考になれば幸いです。
ただし、私の住んでいた地域は比較的被害の少ない地域でしたので、今回ご紹介するものも被害が少なかった場合に使うものだと思って参考にしていただけたらと思います。

北海道地震での被害状況

札幌に移住する際、3.11を横浜で経験した直後だったので地盤の情報を確認してできるだけ地盤の固い場所に部屋を探しました。
その甲斐あってか、今回の地震でも同じ市内であっても液状化してしまったり被害の大きいエリアもありましたが私が住んでいる地域では家屋の倒壊や液状化したところは調べた範囲ではなかったようです。

私の周りで一番困ったのは停電と停電による断水でした。
マンションに住んでいる友達はほとんどのマンションが水の吸い上げに電気を使っている仕様になっていて停電とセットでお水が使えなくなりました。
私の住んでいるマンションは、水の吸い上げ方式が違ったようで幸い水が使えなくなることはなかったことと、ガスコンロも電池式のものだったので電気が使えなくなったことが一番大きな被害でした。

その状況を踏まえた上で、読み進めていただければと思います。

水の備えが必要!

人は水と塩があれば生きていける!
というぐらいなので、お水が必要だというのは大体皆さんの意識にもあると思います。
今回、我が家は水が使えたので尚更ありがたさを噛み締めました。
水が使えるっていうだけで被災後の生活水準は格段に上がります。

それでも我が家では揺れがおさまってすぐに、お風呂に水を張りました。
水の汲み上げ方式までは調べていなかったので、すぐに水も使えなくなってしまうと思ったのです。
結局必要なかったのですが、停電するまでに家によって差はあったと思いますが、水が出るならすぐに水を貯めることをすべきです。
特にマンションに住んでいる方は高層階であればエレベーターも止まってしまいます。
給水所から水を持ち運ぶにしても、階段を上って持ち運ぶとすれば、そんなにたくさんの量は運べなくなります。

お水は、飲用としてだけでなくても、トイレの度に使うし、お皿が汚れたりすれば洗うのにも使います。
なるべくお皿を汚さないようにラップを使うという手もありますが、やってみたけれど調理をすればそれなりに汚れ物が出てしまうので水を使わずに過ごすのは本当に至難の業です。

普段何気なく使っているものだけに、意識すると、こんなに水って使うんだ!とびっくりします。

あとは事前にミネラルウォーターを用意しておくことです。
我が家でも防災グッズを揃えるときに一番最初にしたことなので、ミネラルウォーターを備えているご家庭は多いかもしれませんね。
我が家では2L×6本を2ケース置いてましたが、多分本当はもっと必要です。
できたら最低でも2L×6本を家族の人数分置いた方が良いと思います。
置いていて賞味期限が過ぎたものも体を拭いたり、トイレに使ったり用途はいくらでもあるので残しておくと良いでしょう。

こちらは防災用の10年保存タイプです。
保存期間が長いのはありがたいですが、金額が結構するので、我が家はスーパーに売っている安いものを買いました。

こちらはAmazon限定ですが、9本入って1080円ですからお得ですよね!
重いので水や米はネットで買う人も多いと思いますが、お得なものをチョイスして備えてください。
安いものは賞味期限の確認もしっかりされることをお勧めします。

電池タイプのモバイルバッテリー


私が使っていたモバイルバッテリーは充電式のものだったんです。
それでも、すごく不思議なことがあったんです。
普段は使うことなんてほとんどないのでモバイルバッテリーもしばらく放置気味だったんです。
ところが震災の前日に、何故か「充電しておこう💡」と思い立って引っ張り出して充電してたんですね。
無意識で何か感じていたのかな…💦

これのおかげで、停電中も充電切れの心配はありませんでした。
このバッテリーの良いところは、

◎ジャックの部分が一体型なのでこれだけ持ってればすぐに充電できること。
◎iPhoneだけでなく、Androidにも対応していること。
◎USBポートがあるので、対応している電子機器はどれでも充電できること。
◎1回のチャージでiPhoneなら3日分ぐらい蓄電しておけること。

震災直後は情報が欲しいのに、テレビもつかないし、一体何が起きててどんな状況に今自分がいるのか客観的に判断できなくなるんです。
怖いよね。
今自分がいる場所が安全なのか、危険なのか、避難した方が良いのか!?
状況が全く見えない。
ただ、電気がつかないっていう事実しか見れないのです。

日本全国にいる私の友達から、安否確認のメッセージをいただいたり、情報が欲しいと言ったら情報を常に送ってくれた友達もいました。
本当にありがたいよね。
これも全部、モバイルの充電があってこそ。

私が経験した停電は24時間ぐらいだったのですが、それでもかなりの恐怖よ。
いつまで続くかわからないから。
また、次に停電した時は何時間停電するかわからないので、それもまた恐怖。
充電式のモバイルバッテリーは充電がなくなったら、おしまい。
なので、私は電池式のモバイルバッテリーを買い足しました。

夫のリュックには電池式のモバイルバッテリーが入っていましたが、
万一の時に、はぐれてしまっても大丈夫なように自分用に購入しました。

けど、携帯電話も結局数時間後には繋がりにくくなってしまって、とうとう電源が入っていても通信ができない状態になってしまいました。

そこで必要なのはやっぱりラジオ


そうなんです。
これも王道防災グッズですが、今回私はラジオを用意していなかったばかりに、情報が入らない恐怖を自分で助長してしまいました。
いざとなってから、用意するのではほとんど手に入らないというのが今回の教訓です。

停電してるから電気屋さんはほとんど閉店してます。
開いててもラジオやライト、電池の類はほぼ売り切れ。

でも私は思い出した!!

YOSSY
CDプレイヤーにラジオがついていたはず!
しかも電池で使えたはず!!

押し入れゴソゴソやって、引っ張り出したプレイヤーは確かにラジオが聴けるものでした。
ところが、、、!!!
電池が入ってない~~~~!!!
単3や単4の電池は買い置きがたくさんあったけど、ラジオで必要なのは単2×6本。
普段使わないサイズなので、もうお手上げ。
1本もない。
(↑仮に1本あってもしょうがないんだけど💦😅)

結局、近所のドラッグストアに2時間並んで、単2電池用意しました。
でも、単2で良かったの。
不幸中の幸い。
人気なさすぎて、単3、単4は売り切れたけど単2はなくならずに残ってました!!

今回はこの大型のラジオを使うしかなかったんだけど、
リュックに入る小型のラジオも用意しておかなくちゃいけないと今回の教訓。
ラジオなんて、普段使うことないから災害時必要だと思っていてもついつい後回しにしてました。

このラジオいいかも!!
ソーラー充電、手回し充電にも対応しているから電池がなくても使えるみたい👍
しかも、USBポートがついてるから携帯の充電にも使える!!
値段も2,200円ぐらいなら安いと思う!!

衛生グッズで使ったもの


我が家は水は出ましたが電気がないということはお風呂は入れないということ。
関東ほどの暑さではなかったけど、北海道も台風の後だったので結構湿度はあったと思います。
なんとなくお風呂入らないでいるのが気持ち悪いぐらいの気候。

キャンプならお風呂1日入らないとか全然大丈夫だし、ちょっと気になる程度で済みましたが(私なら←w)
これがもう1日続いていたらさすがの私もグッとくるレベルです。

そこで役に立ったのが、いくつか備えていた衛生グッズの中でも
◎水のいらないシャンプー
◎からだふきシート
この2点です。

ケガをした場合の消毒薬とかそういうものをひとまとめに入れてましたが、そこまでは必要ありませんでした。
小さな被災であれば、この2点が必須だなぁと実感しました。

備えあれば憂いなし

 icon-edit 防災を意識し始めると、”あったらいいな”は山ほどあります。
しかし、ゼロから用意する際は正直お金もかなりかかります。
日常の必需品ではなく、いざという時のための必需品をそろえるものなので、優先順位を決めて揃えていくのが良いと思います。
我が家もまだまだ足りないのですが、夫が熱心に色々揃えておいてくれたので、大きな地震が来た時になんとなく安心感がありました。

命さえ助かれば、なんとかなる!
このリュックさえあれば、とりあえず生きていける!

って思えたことが、防災グッズを用意した一番のメリットだったと思います。
完璧を求めずに、いろんなサイトを確認して絶対必うようになるものを厳選してちょこちょこ用意していくと良いと思います。
コツは、「1泊2日で旅行に行くなら何持ってく?」って考えながら用意することだとなんかNHKで見ました!
私は「1泊2日でキャンプに行く場合」で考えました。

我が家の防災グッズもまた少しずつ増やしては紹介していきたいと思います!
ご経験ある方の体験談やアドバイスなどもお待ちしております♪




にほんブログ村 主婦日記ブログへ