札幌子育て☆大雪の中を登校していく子供たちがカッコよく見える!

一面銀世界の札幌。
晴れ渡った日は本当に清々しくて気持ち良いのです☆

写真に撮ってみたけれど、やっぱりレンズ越しではなかなかこの気持ちよさは伝えられませんね^^;

札幌で子育てを始めて早くも7回目の冬ですが、毎年降り方が違うので面白いです。
ここ数日の札幌は、吹雪いてどっさり積もったかと思うと、同じ日にこんな風に晴れ渡ってみたり。
安心しているとまた吹雪いたり。
そんな繰り返しです。

今朝は特に、息子の登校時間が一番ひどい吹雪でした。
休校になるかなぁと思ってソワソワしていた私ですが、道産子の主人は窓を見てひとこと。
「あぁこれなら行けるな。」
えーーー!??!?!?ヽ(゚Д゚;)ノ!!
雪が、しんしんとまっすぐ降っていたらほとんど休校にはならないそうで。
斜めに吹雪いていたら休校の可能性ありだって言ってました。

北国の子供たちの精神力の強さには驚きますね。
吹雪く中、いつものベランダからも息子の姿が雪でかすんでしまうぐらいの降りっぷりでしたが、元気に登校していきました。

午後はすっかり晴れてくれたので、下校は安心です♪
-7℃とかの世界なので、雪はふわふわっとしていていわゆるパウダースノーです。
その雪を除雪した後に道を歩くと「キュッキュッ」って音がするんですが、その音が好きです♥

そんなこんなで3学期も始まり、我が家の生活リズムもようやく戻ってきました。
雪の季節もあと2ヶ月ほど。
今年は息子が小学生になって大雪の中でも一人で家を出さないといけない環境になり、大雪の中を登校した経験を持っていない私にとっては自分の子供時代と照らし合わせてみることもできず、息子がどんな気持ちで登下校をしているのかまったく理解できず、、、笑
逆に理解できないことだからこそ、心配もあるけれど、それ以上に息子や歩いている子供たちがすごくカッコよく見えたり。

でもやっぱり、晴れてるのがいい~なぁ~!!




にほんブログ村 主婦日記ブログへ