子供の「準備力」を鍛えるコツ

準備力が物事の結果を決める!

子供も大人も準備力がどれぐらい高いかによって
物事の成果に明確な差が生まれます。
子供の場合は学力という指標で、
大人の場合は仕事の成果という指標で顕著に現れます。
子供のうちに身に付けておきたい能力のひとつです。

追われる側から追う側へ!

準備力が低い場合、いろんなことが場当たり的になります。
その時に慌てて用意をしたり、慌てて作業することが増えるため、
効率は悪いし、高い目標をクリアするのが難しくなります。
そして、終わるころには次なるタスクが出現し、
また慌てて準備することに…
この繰り返しだと、
勉強も仕事もいつまで経っても追われる側を脱することができず苦しいです。
できることなら、常に涼しい顔で追う側にまわっていたいですよね。

準備力=先読み力

準備力というのは物事の先読み力とイコールだと私は考えています。
自分が望む結果に対して逆算していくと、
「今この手を打てば
次にこれが必要になる、
きっとこうなるからあれも必要だ。」

そんな風に先読みしていくと準備しなければならないことがわかってきます。
準備したのに当てが外れて、無駄な労力が多くなるのは
先読み力が低いから。

これを大人になってから鍛えようとすると、
損失も多く、頭が硬くなっている分、定着するのにも時間がかかります。
やはり何事も、
大は小のうちに成せ。
なのです。
小さいうちの失敗というのは、
リカバリーするにも負担が少なくて済みます。
また、子供は順応性が高いので物事を習慣化するのにも
大人より簡単にハードルを越えていきます。

毎日の習慣で簡単に準備力を鍛える!

先読み力については、また別の記事で触れるとして、
今日は準備力に絞って書いていこうと思います。
我が家では、移動ポケットを使うようになって
息子の準備力が飛躍的に伸びました。

小学校に上がってから毎日持ち歩くことになった
ハンカチとティッシュ。
ポケットに入れて行くのを忘れていくことが多く、
最初に我が家で対策したのはハンカチとティッシュの置き場所を玄関にする、ということでした。
来客があったら、カッコ悪いとか、そんなこと言ってる場合じゃなかったです…笑
毎朝、忘れただのなんだので玄関で靴を履いてからもバタバタしっぱなし。
1回出かけたのにハンカチ忘れたと半べそで帰ってきたこともあります。
玄関に置くことでやっと忘れて出かけることはなくなったものの、
今度は私が洗濯時に出し忘れる毎日。
洗濯した洋服にはいつもティッシュのかすがついてるし、
本当にイライラ、イライラ!!!

そこで、移動ポケットの存在を知り。
早速購入してみました。
洋服のポケットに入れていたころは
当日の朝に着る服を決めて着替えをしていたので、
ハンカチティッシュを事前にセットしておくという習慣がなかったのですが、
移動ポケットならどの服にも付けられるので、
事前の準備が可能になりました。

毎日ハンカチとティッシュのことでイライラしていた私たち親子にとっては、
小さなポケットティッシュが救世主のように見えました。
それからは息子は自分でハンカチとティッシュを事前に用意するようになり、
朝の過ごし方が変わると、すごく気持ちが良いことを知りました。

今では時間割と一緒に移動ポケットの準備も整えて、
私までストレスがなくなったので時間割の時に、
明日体育があるのかどうか確認し、翌日着る服も用意してあげられるほどになりました。
この時に、「準備」って大切だなぁと息子は感じたようです。
毎日のルーティンなので、先読み力は最初の頃にだけ登場しているのですが、
「明日の朝どうしたらいつものように慌てずに済むか…?」
を息子が先読みした結果ですね。
失敗したからこその先読みでした。

ただ、実際にあるデータによれば偏差値の高い子ほど
ハンカチとティッシュを持ち歩いている子が多い
という情報も目にしたことがあります。
要するに、物事を準備する力や物事を予測する力が高い子ほど学力も高いということです。
また、バタバタの我が家だったからこそわかることは、
ハンカチとティッシュを忘れずに持てるほど行動に余裕があるということでもあります。
偏差値の高い子は「追われる側」ではないことを象徴していますね。

ハンカチとティッシュを持たせることは、移動ポケットを持たなくても、
親が繰り返し繰り返し、口癖のように言えばいつの間にか癖づくものです。
(私は親スキルが低いので、できませんでしたが!!笑)
そして、そのハンカチとティッシュが子供たちの学校生活の中で、
便利に使える瞬間があればあるほど、
「持っててよかった!!」
と実感し、「準備」の大切さを体感します。
すごく単純で、すごく当たり前のことなのだけれど、
こういう小さな生活の一コマに、子供の成長の可能性が秘められていると思うと、
日々の暮らしがどれほど子供の能力に影響するのかを思い知らされますね。

合言葉は「ハンカチ、ティッシュ持った?」

ということで、今日からお母さんたちの朝の口癖は
「ハンカチ、ティッシュ持った??」
でいきましょう!
もし、難しかったら移動ポケットを使いましょう!
ポケットには必ずハンカチとティッシュ。
これだけで、子供の準備力が高まるのであれば、
やらない手はないですよ!
お子さんをいつも、追う側に立たせてあげましょう!




にほんブログ村 主婦日記ブログへ