「映画ドラえもん のび太の宝島」観てきました♪札幌シネマフロンティアお得情報

 

春のドラえもん映画

ドラえもんの「映画ドラえもん のび太の宝島」を息子と観に行きました。
ストーリーもすごく良くて、一緒に観ていた私が最後に泣いてしまうという感動のラストでした!!笑
声優さんも大泉洋さんや、長澤まさみさんが出演なさっていて豪華でした。

ストーリーについては、ネタバレしてしまうので控えさせていただきますが、
ドラえもんの映画は私が今の息子と同じ年の頃からあって、
私も母と一緒に渋谷の映画館まで観に行ったのを覚えています。
今は自分が母親になって、息子と、当時と同じようにドラえもんの映画を観に行くようになるなんて。
まさかあの時の私には想像もできなかったことです。

星野源さんの挿入歌やテーマ曲も本当に良かったです。
この記事の冒頭に入れたYoutube動画の曲はテーマソングで、Mステとかでも歌ってらしたので知ってる方も多いかと思いますが、


こちらの「ここにいないあなたへ」という曲が、物語の中で使われるのですが。
そこでもう完全にボロボロ涙が出てきてしまって困りました…笑

息子とは、かなり小さい頃から映画を一緒に観に行くことが多く、しまじろうの映画が映画デビューのきっかけでした。
小さいうちは、じっと見ていることが一番難しい年頃ですが、しまじろうの映画は参加型で小さい子供たちにスクリーンからしまじろう達が「一緒に応援してね!」とか語りかけてくれるので息子も一緒に大きな声で応援したり踊ったりして楽しそうでした。
確か途中でトイレ休憩もあったような気がします。
なので大人も子供もストレスなく映画を楽しめてデビューするのにちょうど良い作品でした。

それからは、仮面ライダーや妖怪ウォッチを定期的に観に行っています。
もう少し大きくなったら観たい映画も同じになってくるかなぁと期待していますが、きっとその頃は息子は私ではない人と行くのでしょうね。
映画を観るときのマナーやルールを小さいうちに教えてあげられたのは良かったなぁと思います。

映画を観に行くときは息子は「お母さんとデートの日」と呼んでくれていて、これまた嬉しい。
でも、結局帰ってきてみるとあちこち歩きまわって息子のやりたいゲームや行きたいおもちゃ屋さんに付き合ってるだけで、デートと言えども私の好みの場所には全然行けないというオチなんですが…笑
これもまた、ひとつひとつがいつか思い出した時にふと懐かしく感じられるのでしょうね。

札幌シネマフロンティアお得情報

息子と映画を観に行くときは、札幌駅のシネマフロンティアへ行くことが多いのですが、小学生は1000円で大人は1800円です。
ところが、シネマフロンティアの会員になると毎回大人が300円オフで映画を観ることができます。

会員になるには500円の年会費が必要ですが毎回300円引いてもらえるので、2回以上観れば会費の分は元が取れます。
また、100円につき1ポイント貯まり100ポイント貯めると映画が1回無料になります。
大人のチケットが1500円になるので毎回15ポイント貯まる計算です。
7回映画を観たら1回無料ですね。
このポイントは1年後の更新時に持ち越しもできるので、今年中に使いきらないといけないものでもありません。
ただし、更新月の1ヶ月前から更新日までしか持ち越し更新ができないのでその点だけ注意が必要です。

毎月1日、男性は水曜日、女性は木曜日であれば、1100円になるのでこの会員割引を使うより安いのですが、それ以外で観に行く場合は会員割引を使うとお得です。また、ポイントは1100円の時でも11ポイント貯まるのでスペシャルデーに合わせて映画を観に行く場合でも、ポイントカードを忘れないように気を付けなければなりません。

JRタワー・スクエアカードを持っている人も300円割引が適用されます。
この場合は割引のみでポイントは貯まりません。
映画をよく見る方にはお勧めです^^




にほんブログ村 主婦日記ブログへ